横浜買取センター買取基準

リサイクルショップ横浜買取センター

リサイクルショップの買取基準

リサイクルショップ横浜買取センターの買取基準などをご説明させて頂きます。まず初めに買取商品につきまして、弊社ですと、基本的には、お客様のご不要な物を全般的に買取を行っております。もちろんその買取品目などには、得意な商品と不得意な商品があります。得意な商品であれば買取価格なども自信を持って買取致しますが、不得意な商品ですとお客様のご希望に添えない金額になる事も多くあります。



高買取商品の基準

買取基準などは、その家具の人気などによって大きく変わります。人気がある家具などで、買取価格は良くて買った時の半分の金額で買取出来る事があります。買った金額の半分で買取出来る家具はホントに稀です。多くは、買った価格の10分の1などが基準になります。そしてその家具が弊社が得意とするか、得意としないでかでも変わります。まずは得意な商品です。得意な商品としましては主にブランド家具・家電になります。中でも何年使用しても飽きの来ない北欧家具や日本国内などでシェアが高い無垢の家具などです。もちろんブランド名の付いた家具はどれも力を入れて買取いたします。その他家電製品で言えば、年式の新しい商品は買取基準が高くなります。その中で売りやすい冷蔵庫や洗濯機などは特に良い価格で買取致します。製造年数が5年以内であればほぼ買取可能です。また家電製品も弊社が得意かどうかで基準は変わります。弊社では白物家電などを得意とします。白物家電は冷蔵庫や洗濯機などの商品を良く買取させて頂きます。弊社近隣は神奈川大学や神奈川国立大学などがある為、引っ越しシーズンになると毎年沢山の白物家電などをお売り頂きます。また神奈川区は企業などの寮が大変多く法人関係の方からも買取させて頂いております。ブランド家具や白物家電などありましたら良い基準で買取致します。
不得意な商品
不得意な商品は、家具で言えば一般家庭などに中々入らない大型家具やシミや汚が目立つ家具。もしくは、バラバラの板から作り上げるような、組み立て式の家具などは、不得意な為、買取基準は低く、買取をお断りする事もあります。家電製品であれば、製造年月日が古い商品などが該当致します。

PageTop